2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

避妊手術その後

14日の火曜日に、ラムとゆめは避妊手術をしました。

健康な体にメスを入れる事の罪悪感・・・

心配・・・その他色んな事情で4歳まで出来なかったけど

将来、女の子のワンコがなる確率が高い病気の事

ヒート前後の情緒不安定、ヒート中の行動制限などなど

いろんな事を考えて

もの凄く迷ったけれど、手術に踏み切りました。


前回の記事での、ご心配や励ましのコメント、メール お電話で

皆様に勇気を沢山いただきました事、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。



では、手術当日(14日)から17日までのラム&ゆめの様子です


【手術当日】

前日の夜11時から 絶食です、当日の朝は9時からはお水も禁止



DSC00164.jpg



ポコが美味しそうにご飯を食べる中、カワイそうだけどご飯はダメ。


12時半に2匹を病院へ連れて行き、先ずは体重、熱、血液検査です。

点滴などの為、前足の毛を少し剃られました。

血液異常なし。

先ずラムが麻酔が効きやすいように、鎮静剤を打たれます。

私の見てる前で、もうろうとしてくるラム。

そして先生に抱っこされて手術室へ。ゆめは病院のゲージの中で待機。

日帰りなので2匹とも終わったら連絡をしますね、と先生。

1匹の所要時間は1時間程度。

私は一旦帰る。

家に帰ってきても、落着かずウロウロ・・・胃薬飲んだり・・・またウロウロ。

深呼吸しすぎて息苦しくなったり・・・(@_@;)


1匹取り残されたポコはと言うと・・暇そう・・・。
DSC00172_20081017013053.jpg



カミカミロープで遊んでるけど・・・
DSC00179.jpg




面白く無さそう・・・。
DSC00181.jpg







そして夕方4時過ぎ電話があって手術が無事終わったと報告を受ける。

とりあえずホッ。でも、まだ麻酔が完全に覚めてないので

5時半頃のお迎えでと先生。

5時半になったら慌てて迎えに行く。ところがラムは帰れるけど

ゆめは痛みがきついみたいなので、1泊入院になった・・・。

ゲージの中を覗くと、ゆめはまだ麻酔と痛み止めでフラフラの状態で

目の焦点も定まっていないのに、私のニオイを

懸命に嗅いで 帰りたいのか痛いのか

クンクン鳴いている。連れて帰りたかったけど先生の言うとおりにした。

ゆめ大丈夫かなっと、ちょっと心配になってくる私・・・。

そしてラムだけ連れて帰った。

足元はフラフラで、顔を近づけてもいつもみたいにペロペロしない・・・

ここが家だと分かっていないような感じ・・・でもおトイレはちゃんとシートでしてた。



同じところで突っ立って動こうとしないラム。
DSC00188.jpg



暫くしてその場でウトウト。。。
DSC00194.jpg



でもそこは出入り口なので、ラムお気に入りの机の下に移動してもらう。
DSC00198.jpg



ラム達が帰って来たら、ポコが跳びついたりじゃれたりするので

隔離しとこうと思ったら、

ラムのただならぬ様子にあまり近づこうとしないポコ


離れた所から様子を見ている。
DSC00197.jpg



ラム、そのまま飲まず食わずで、ず~っと寝てた。

が、夜中にキュ~ンって鳴き声でビックリして飛び起きた!

痛いんやろうな・・・背中をさすってあげたら又スヤスヤ眠りはじめた。

心配なので、私もリビングで寝たらラムも朝までぐっすり眠った。

ゆめも痛がってないかな・・・心配になる。



【手術2日目】

ラムは昨日からお水も全然飲んでないので、持って行くが飲まない・・・

私の手にお水を付けたらペロペロ舐め始めて、

お水入れからも何回か飲んだ。

昨日の、ここは何処?私は誰?状態からは戻り正気になってた。

顔もペロペロしてくれる(*^。^*) ご飯も三分の一ほど食べた。




抗生剤と痛み止めの薬をもらってたので早速飲ませる。

痛み止めは、丸くなって寝てたり体が震えてたりしたら痛い証拠なので

あげて下さいと言われてた。

丸くなったり、震えてたりしたらね、うんうん。






DSC00209.jpg

大丈夫そうだ・・・(^_^;)




結局痛み止めは使わずにすんだ。


あ そうそう傷はこんな感じ。苦手な方がいるといけないので

写真を小さくしました。平気な方はクリックしてデッカくして見てね。



2日目のラムの傷
DSC00208.jpg



レーザーメスでの手術だったので傷口が分かりにくいらしい。

出血も少ないんだって。

炎症とか腫れもなさそうだ、

周りの内出血みたいなのは心配いらないみたい。


さて、今日は朝一番にゆめを迎えに行かなくては!

顔を見るまで心配だ・・・・10時に即効迎えに行く。

病院に入った途端ゆめのキャンキャン鳴く声が聞こえた。

そしてご対面~ 元気にシッポフリフリ~

帰りの車に跳び乗った・・・(゚▽゚;) 大丈夫か・・・。


そして家に帰ってきたゆめ
DSC00221.jpg



ところで、先生曰く女の子は傷が舐めにくい所にあるので

エリザベスはしなくても大丈夫との事で、していない。

一応レンタルしてるが、今のところ大丈夫みたい。


ポコやはりゆめにも跳び掛る事無く、ニオイを嗅ぐだけ。






バスタオルの即席ベッドにスリスリ~



普段あまりくっついて寝ないラムゆめだが、なんかくっついてる~

痛かった話でもしているのだろうか?
DSC00265.jpg



ゆめの傷はこんな感じ

DSC00254.jpg



2日目はまだ寝てる事が多い2匹
DSC00241.jpg




またまた暇そうなポコ
DSC00246.jpg



ふてくされる
DSC00247.jpg



夜ご飯は2匹とも完食。

痛みも無いようで夜はぐっすり寝る。



【手術3日目】

朝から2匹ともご飯完食!

表情も良くなり、だいぶ動きも出てきた。



DSC00311.jpg



ラム、何故かソファーで食べるのがマイブーム。




3日目のラムの傷口
DSC00268.jpg



ゆめの傷口
DSC00276.jpg




遊んでほしくて2匹の間をコネコネするポコ。


少しの散歩は許可が出てるので、15分くらい散歩に行く。
DSC00367.jpg



ポコだけ河川敷で運動~
DSC00542.jpg



そして夜ご飯もしっかり食べて、寝る。



【手術4日目】


2匹とも表情はいつも通りの明るい表情に


名称未設定-1


DSC00350.jpg




4日目のラムの傷口
DSC00330.jpg



ゆめ
DSC00276_20081017152323.jpg




動きもこのとおり


でも、あまりポコが調子に乗ってくると即退場~



手術から4日目、普段と殆ど変わりの無い生活で

傷も順調に快復。来週の火曜日抜糸予定です。

長い記事を読んでいただいてありがとうございました~



ところで、避妊したら性格とか変わったりするのかな?

女帝ゆめ、めちゃ優しくなって女の子らしくなったりして~(*^。^*)

ポコに顔面ヘコヘコもしなくなったり・・・・










って、 パワーアップしとるがな!!(゚▽゚;)
DSC00322.jpg

でも、ポコ・・・なんか嬉しそうなんですけど (* ̄m ̄) ププッ


《 ご訪問ありがとうございます。》
ランキングに参加中!
毎日の応援クリック 嬉しいです!ヾ(≧∇≦*)〃
↓        ↓     ↓       ↓
スポンサーサイト

| 日記 | 00時44分 | comments:37 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。